タグ発行

タグ発行

タグ発行について

【タグ発行 > タグ発行】画面では、外部のページに予約フォームを埋め込むためのタグを発行することができます。

タグを発行する

はじめに、以下の項目を設定します。
content_24_01.jpg

項目 説明
埋め込み方式 予約フォームの埋め込み方式を選択してください。
「ページ内埋め込み」を選択した場合
予約フォームがページに埋め込まれた状態で表示されます。
「ポップアップ表示」を選択した場合
予約フォームがポップアップで表示されます。
動作 予約フォームの動作を選択してください。
「日時選択まで」を選択した場合
日時選択までを行うことができます。
※「日時選択まで」を選択した場合は、ecforce check側に「予約登録通知」をする必要があります。ecforceのLPに予約フォームを埋め込む場合は、ecforceのLPに予約フォームを埋め込むの手順4をご参照ください。
content_24_05.jpg
「予約完了まで」を選択した場合
予約完了まで行うことができます。
フッター 予約フォームのフッターを表示するか否かを選択してください。
▼「表示する」を選択した場合
予約フォームのフッターが表示されます。
▼「表示しない」を選択した場合
予約フォームのフッターは表示されません。

上記の設定が完了したら「コピー」をクリックし、予約フォームを埋め込むページにコピーしたタグを貼り付けてください。
content_24_02.jpg

ecforceのLPに予約フォームを埋め込む

ecforceのLPに予約フォームを埋め込む場合は、以下の手順で設定してください。

  1. タグを発行しコピーする
  2. ecforce管理画面の【マーケティング管理 > LPテンプレート管理】画面にて、予約フォームを埋め込みたいLPの編集画面を開く
  3. 「ボディー編集」にコピーしたタグを貼り付ける
    content_24_03.jpg
  4. タグ発行時に「動作:日時選択まで」を選択した場合のみ
    ecforce管理画面の【マーケティング管理 > ソケット通信管理】画面にて、以下の内容のソケット通信設定を作成する
    項目 設定内容
    名前 任意の名前
    通知先URL https://契約ドメイン/admin/check/socket_receive/save_reserved?check_cid={check_cid}&check_rpid={check_rpid}&customer_id={customer_id}
    通知方式 GET
    入力パラメータ1 check_cid
    入力パラメータ2 check_rpid
    content_24_04.jpg

この記事の目次

このセクションの記事

タグ発行